外壁工事の級。田工業 0853−48−9030

施工画像

配管や配線など、さまざまな隙間が存在します。
断熱施工前

 

セルロース断熱吹付機械と新聞紙
>

 

作業開始
ウォール・スプレーで壁腔を完全に埋めていきます。

 

 

削ぎ落とし
間柱の高さに揃えて不要なセルロース断熱材を削ぎ落とします。

 

 

削ぎ落とされた断熱材は再度機械に入れて、全部使い切ります。

 

勾配天井の断熱

 

屋根裏断熱

 

作業完了
セルロースがしっかりと絡み合い、自重による沈みこみが少なく断熱層を保ちます。

柱とサッシの隙間1センチにも充填されています